ルサージュ留学~語学編~

27.3.2016

パリのルサージュ留学、語学編です。

 

日本人の先生がいた時期もあるようですが、私が留学していた2014年4~12月時点では講師はフランス人とイタリア人でした。

 

授業はフランス語か英語を選びます。

もちろん英語を選びましたが、先生はフランス人。

英語でした質問がフランス語で返ってくるという(笑)そもそも英語が全く話せない先生もいます。

 

先生:「セラ~!、カヨコ」

私:えっ、セラ?って何・・・とりあえずオウム返ししてみよう「セラ~!!!アリンヌ(先生の名前)」

 

先生も周りの子も爆笑!

先生:「It's  time~!(時間だよ)」

私も爆笑!という感じで、それまでのパリ観光では知ることのなかったフランス語をひとつひとつ教えてもらいながら刺繍の授業を受けました。

 

フランス語に関してもちろん不安はありましたが、パリで語学学校に通う予定がなかったので渡仏前に手作り単語帳だけ作っていきました。

 

 

よくありがちな、分かっているふりだけはしたくなかったので、自分の頭の中のフランス語の引き出しに入っている少しの単語いくつかを投げてみる→先生が、こう言いたいのかな?ここが分からない?と予測変換してくれる。と毎日会話が必死でした。

 

 

先生たちがこのノートに感動してくれて、すごく気にかけてサポートしてくれたことに感謝しています。

週末は何していたの?それ素敵ね!どこで買ったの? カヨコはこの手芸屋が好きだと思うから行ってみて♪ と会話が増える毎日がすごく楽しかったです。

 

このノート、これからルサージュへ行く方にはおすすめです(^^)

もちろんフランス語が出来るに越したことはないのですが、語学だけが全てではないと思うので是非楽しんで下さい!

 

 

 

最近、ルサージュのHPに日本語が追加されていました♪

http://www.ecolelesage.fr/#lecole

 

 

 

 

Please reload

最新記事

June 6, 2017

April 22, 2017

October 15, 2016

September 25, 2016

September 5, 2016

Please reload

    オートクチュール刺繍

     Sirène

      copyright Sirène 2016 all right reserved.

      掲載されたすべての画像のコピー及び転載を禁じます。