オートクチュール刺繍

 Sirène

    copyright Sirène 2016 all right reserved.

    掲載されたすべての画像のコピー及び転載を禁じます。

     

    ルサージュ留学~宿題編~

    8.3.2016

    パリのルサージュへ留学を検討中の方もいらっしゃると思うので、記事にします♪

     

     

    私がルサージュへ行ったのは2014年4~12月まで。

    夏休みは一度帰国したので実質5か月間の留学です。

    ルサージュではアート刺繍コースを専攻しました。

     

    プロフェッショナルコースはレベル1~6までの内容が1枚の作品にギュッと入っていますが、アート刺繍コースはレベル1つにつき1枚仕上げます。

    私はレベル1~7まで取ったので7枚を仕上げました。

     

    7枚の思い出が欲しかったのと、コースの金額の差は内容の差なのではと思い、アート刺繍コースを選びました。

    実際、やはりすごく細かく、応用のテクニックもカリキュラムの中に入っているので(プロフェッショナルコースでは使わない素材もありました)滞在日程が可能な方はおすすめです(^^)

     

    ルサージュの宿題はものすごく多い!との噂がありますね。

    私は前半の3か月でレベル1~5までを終わらせたので、2週間に1つ終わらせるペースです。

    たぶんかなりのハイペースだと思いますが、宿題はそこまで大変ではなかったです。

    毎日宿題はありましたが、平均すると1日2時間くらいでしょうか。

     

    ちなみに留学前にオートクチュール刺繍は未経験。

    刺繍自体も、ほとんどした事はありませんでした。

    ただパリに行くまで、7年間ネイリストをしていたのと、趣味でピアスを作っていたこともあり細かい作業は大好きです。

     

    日本では見たことのないくらい綺麗なフランスのビーズを色々な技法で縫えること、どんどん早くクロッシェ(かぎ針)が動くことが楽しくて楽しくて。

     

     

    プロフェッショナルコースも、一度もメティエ(刺繍枠)を持ち帰ることなく授業時間内で全て終わらせた子もいれば、2~3ヵ月間、学校以外の時間はほとんどアパートで宿題をしていたという子も。

    宿題に関しては、かなりの個人差があると感じました。

     

     

    次回は語学編へ♪

     

     

    Please reload

    最新記事

    June 6, 2017

    April 22, 2017

    October 15, 2016

    September 25, 2016

    September 5, 2016

    Please reload