オートクチュール刺繍

 Sirène

    copyright Sirène 2016 all right reserved.

    掲載されたすべての画像のコピー及び転載を禁じます。

     

    July 19, 2017

    昨日、松屋銀座での1週間を無事終えました。

    ブースにお越し下さった皆様、

    インスタ見てます!とお声掛けくださった方もすごく多くて、、本当にありがとうございましたm(__)m

    今年アクセサリーブランドを立ち上げて、新宿伊勢丹・松屋銀座と身に余る場所で出展させていただき関係者の皆様にも感謝を込めて。

    ありがとうございましたm(__)m

    この4か月、過去最高の制作量でした(笑)

     きちんと自分の納得のいくものが創れたこと、それをお客様が実際手に取られて、一目ぼれなので頂きます♡ と聞いた時の感動ったら!!

    オリジナルのロゴプレートと箱も理想通りの仕上が...

    April 22, 2017

    伊勢丹・・・決まりました(^^)

    ルサージュに留学していた時から、目標の一つだったのですごく嬉しいです♪

    オートクチュール刺繡のアクセサリー小物を販売します。

    スタッフに任せる日もありますが私も店頭に立つので、是非遊びにいらしてください(^^)

    オートクチュール刺繡のこと、ルサージュ留学のことなどご質問があれば気軽にお声がけくださいね!

    August 2, 2016

    体験レッスンが新しくなりました(^^) リュネビル刺繍です。

    ピアス・イヤリング・ブローチから選んで頂けます。

     丸いモチーフのピアスとイヤリング。

    フチをリュネビル法で刺した後、真ん中にお好きなビーズで仕上げます。

    大きさはこのくらいです~

    続いてブローチのご紹介です♪

    丸いモチーフはピアス・イヤリングより大きめサイズ。同じくリュネビル法の後にお好きなビーズを刺してから、シルクシフォンでブローチに仕上げます。

    着けてみるとこんな感じです。

    シルクシフォンがすごく軽いので、Tシャツにも着けていただけます(^^)

    お手持ちのチェーンでバッグチャームにも...

    June 29, 2016

    パリ留学時、日本ではあまり見ない色の組み合わせがすごく勉強になりました(^^)

    洋服や自然はもちろん、美術館や様々なショップ、ビストロ。

    それまでは少し苦手だったイエローとオレンジも、今では好んで使うようになりました♪

    制作難度 ★★

    (Sirèneカリキュラム、リュネビル法 ・ レベル2の応用)

    June 22, 2016

    ルサージュに通っていた時、夏休みの一時帰国中に作ったものです。

    パリで買ったヴィンテージの素材をたくさん使っています。

    フランボワーズ色のパイエット(スパンコール)がとても綺麗なんです(^^)

    テーマは「カラフルな万華鏡の世界」

    パールとパールの間にも極小のビーズを入れたり、ミルクティーのような糸で埋めたり、とにかく時間がかかったのを覚えています。

    フチに使用している毛糸は、夏だったこともあり理想のものが見つからず、自分で8種類に糸を選んで毛糸屋さんに紡いでもらったもの。

    まだたくさんあるのでレッスンカリキュラムに使ってみようかな?

    制作難度 ★

    ...

    June 13, 2016

    パリ市内にたくさんの手芸屋がありますが、私が好きなのはSAJOU(^^)

    お店の看板が剥がれ落ちた形跡がありますけど大丈夫ですかね・・・さすがパリ!

    オートクチュール刺繍専用の糸、フィラガンの取り扱いもあります。

    サジューオリジナルの商品もたくさんあって、デザインがとにかく可愛い!

    留学記念に買ったハサミはスワンのデザイン。一生使います(^^)

    ルサージュに通っていた時、私が「サジューのハサミが欲しい!! 」と騒いでいると在仏11年の日本人の子は「へぇー」というかんじ。もう1人の仲良しの子も「名前は知ってる~」

    サジューのオーナーマダムが「うち...

    May 23, 2016

    持ち歩き用の針ポーチ。

    クロッシェ、針、ハサミ、目打ちなど大切な道具を詰めて。

     

    デザインは全く同じ形の3種類の花。

    素材の合わせ方で幅が広がります(^^)

     

     

    制作難度 ★★

    (Sirèneカリキュラム、リュネビル法 ・ レベル2の応用)

     

     

     

     

     

     

     

    May 22, 2016

    ルサージュに行っていたパリ留学から帰国して、ご縁があってすぐに勤めたオートクチュール刺繍のアトリエ。

     

    念願だった舞台衣装やライブ衣装を作る毎日

    アトリエの、尊敬する彼らの縫うスピードが速すぎて驚愕しながらも、どうしても追いつきたくて毎日帰宅後、そして休日も練習に明け暮れた日々。

     

     

    写真はリュネビル法 ( リュネビル刺繍 ) の技法のひとつ、ヴェルミセル。

    もちろん下描きなしで針を進めます。

    いかに速く、正確に。そして機械的にならず、生きているように動きをつける。

     

    通常ビーズなどを通しますが、アトリエの理想的なラインがあるため糸だけで、ひ...

    April 13, 2016

    NYのセレクトショップで購入したヴィンテージのバッグ。

    まさかその数年後に・・・この技法を習いにパリへ行くとは思いもしませんでした。

    カレンダーを見ていたら、ちょうど2年前の4月からルサージュへ通い始めたんだな~と。

    この2年間が内容ぎっしりでそれ以前が遠い昔のように感じます。

    この環境を大切にしようと改めて思いました(^^)

    April 9, 2016

    リュネビル法のレベル3を額装してみました!!

     

     

    豪華な全面刺繍で実物は眩いくらいなので、周りの額も華やかなものを選びました。

     

    このレベル3は額装が別途料金になってしまうのですが(申し訳ないです) 、今回額装屋さんに簡単にできる額装のやり方を教えてもらったので、新しいカリキュラムに加えようと思います!

     

     

     

    Please reload

    ブログカテゴリー
    最新記事

      June 6, 2017

      April 22, 2017

      October 15, 2016

      September 25, 2016

      September 5, 2016

      Please reload